ダンディハウス 口コミ

男性専用のエステサロンのダンディハウスの魅力!

キムタクのCMで話題のダンディハウスをお探しですか?

 

dandyhouse

 

 

ダンディハウスは、昔からある非常に古い老舗のサロンで、創業は1986年です。男性専用のエステサロンということで、当時は非常に珍しいものでした。

 

今の時代なら。男性がエステサロンに通うのは不思議ではなくなりましたが、ダンディハウスが男性専用のエステサロンとして営業を開始したのは、今から約30年以上も前の話です。 ダンディハウスには、非常に長い歴史があり、医学的科学的見地から、研究研鑽を積んできた実績があります。

 

ダンディハウスは、日本初のメンズエステサロンで、男性専用エステティックサロンのパイオニア的存在です。それまでエステといえば、女性だけのものというイメージがありましたが、それを払拭したのがダンディハウスです。男性の美容をずっと主張し続けてきました。ダンディハウスには自慢の美容電気脱毛があり、毛の1本1本を丁寧に脱毛する方法でヒゲを脱毛していきます。

 

残したい部分を残すことができるスタイリッシュなデザイン脱毛ができるのが魅力です。

 

今現在、レーザーや光脱毛が主流になってきていますが、ダンディハウスの美容電気脱毛は、永久脱毛効果が高く、多くの人から支持されています。

 

g-style

 

良い評判も受け取り方次第では悪い評判にも?

ひげ脱毛を受けるサロンを探すのに、どういう口コミを参考にすれば良いのか、いまいちわからない方も多いのではないでしょうか。
こんな方は、取り敢えずはサロンの公式サイトを離れてみた方が良いかも知れませんね。
サロンの外部の口コミ専門サイト、掲示板などを参考にしてみると、色々と役に立つ情報がありそうです。
と言うのは、当然のことながら、公式サイトはサロンの宣伝を目的に作られたものだからです。
公式サイトに体験談を投稿できる場所があっても、一部の方の体験談が掲載されていても、基本的には良いコメントばかりしか載せないですよね。
悪いコメントも載せるサロンも無いことは無いのですが、余程サービスに自信のあるサロンしかこんなことは出来ないでしょう。
このように考えると、良いコメントほど怪しいと思ってしまいますよね。
確かに、良いコメントほど怪しいと思った方が良いですが、良いコメントでも捉え方次第で印象はだいぶ変わるはずです。
例えば、「このサロンは1つ1つの対応がしっかりしていた。」と言う言葉でも、裏を返してみると良い言葉ではなくなってしまうこともあります。
あまりに対応がしっかりしすぎていると、スタッフに愛嬌が感じられなくなることも考えられますよね。
マニュアル通りで融通の利かないサロンである可能性も考えられます。
親しみやすさ、温かみのある対応をサロンに求めている方は、このサロンでは満足の行くサービスを受けにくいかも知れません。
逆に、「このサロンはカーテンで仕切られていて、プライベートの充実度が低い。」なんて言う場合も、良い評判として置き換えることが可能です。
プライベートがあまりにも充実しすぎていても、今度は強引な勧誘を受けやすい環境になってしまうことが心配ですよね。
勧誘が苦手と言う方は、部屋がカーテンで仕切られていて声を聞くと他の部屋の様子が分かるくらいの方がむしろ良いかも知れませんよ。
結局のところ、どんなサロンでも、自分の受け取り方次第ですね。